ニューヨークで学ぶ英語

NY5年目なのに英語力はそこそこ。。彼のティムの力も借りてネイティヴへ近づく情報を書きます

簡単!発音「R」のコツ

大好きなハンバーガーなんで通じないの。。。

 

私の場合、彼を含め、アメリカ人の友達に一番通じない発音が「R」です。

 

わたし「Oh....!!Tim, the hamburger we ate last time was so good..wasn't it?」

 

かれ「....??? What did we eat..??」

 

わたし「....(ちょっと拗ねる)」

 

というように簡単な単語でもRの発音が上手く通じないんです。(ストレスです)

 

hamburger の場合 R が2回もありますので、余計ややこしいんですよね。それにハンバーガとカタカナ英語では、Rの発音を全く無視していますので、通じません。

 

 

 簡単!「R」の発音のコツ

 

 

コツはは舌の先端の位置と音の省略はしないの2つです。

 

正しく発音をする為には、舌の形はスプーンみたいに舌を丸めるイメージです。しかし、一番大事なのは、舌の先端の位置で、口の中のどこにも触れません。

 

また、R は、Run など一番最初にも、First など真ん中にも、Over など一番最後にくるときもネイテイブは、R の音をしっかり発音しますので、曖昧にしたり省力すると、通じません。

 

 日本人には意識しないと、できない発音なので、意識して練習しましょ!

 

彼に、R の発音でまた、からかわれないようにわたしも頑張ります。